チャットEFO(マーケティング強化)

「Chamo EFO」には顧客体験価値の向上・CVRの最大化に欠かせない機能がそろっています

機能紹介資料ダウンロード
CV数を増やしたい

CV数を増やしたい

サイト経由の売上UP

サイト経由の売上UP

購入体験を最適化

購入体験を最適化

チャットEFOで顧客体験価値を向上させCVRを最大化

フォームに訪れたユーザーのおよそ70%は離脱するといわれております。
サイト経由での売り上げを最大化させるためには、入力フォームのUI/UXを最適化し、
CVRを向上させることが近道です。
ChamoのチャットEFOを設置することでCVRが1.2~2倍向上します。

成功事例集のダウンロード

POINT.1

入力フォームへのアクセスを最大化

最短で入力フォームにアクセスさせる

CVR向上の第一歩は、入力フォームへのアクセス数を増やすことが重要です。
任意でチャットバナーを常時表示させ、ユーザーの購入検討度が高まったときに、迷わず入力フォームへアクセスできる導線を作ることで、フォームへのアクセス数の最大化に貢献します。

最短で入力フォームにアクセスさせる

主な機能

チャットバナーを常時表示

チャットバナーを常時表示

任意でチャットバナーを常時表示できます。常時表示することで、「申し込みしたい」と思ったユーザーが迷わずに入力フォームにアクセスすることができます。

ページ遷移せずに必要情報を入力

ページ遷移せずに必要情報を入力

申し込みやお問い合わせに必要な情報を、ページ遷移せずにチャット内で入力することができます。ページ遷移の手間が減り、ストレスなくフォーム入力を開始することができます。

離脱顧客へのリマインド表示

離脱顧客へのリマインド表示

途中までフォーム入力し、離脱してしまったユーザーに対して、チャットバナーをリマインド表示することができます。

POINT.2

チャットEFOはフォーム離脱を最小限に抑えCVRを最大化

ユーザーのフォーム入力をアシストし、完了率を改善

入力フォームへのアクセス数を最大化させるのと同時に、ユーザーが入力をスムーズに完了させることが、CVR改善の重要なポイントとなります。
チャットEFOは、対話形式でユーザーの情報入力をアシストするため、スムーズに入力完了を促します。

ユーザーのフォーム入力をアシストし、完了率を改善

主な機能

同一ページ内で入力可能

同一ページ内で入力可能

チャット上でフォーム入力ができるので、ユーザーはページを遷移することなく、
スムーズに情報の入力を開始できます。

チャット形式で入力をアシスト

チャット形式で入力をアシスト

対話形式で必要な質問に答えていくことで、ユーザーの入力ストレスも少なく、
離脱率低減効果が大きくなります。

途中まで入力した情報を保持

途中まで入力した情報を保持

入力の途中で離脱しても、再訪問時には入力情報を引き継いだ状態から、
フォームへの入力を再開できます。

POINT.3

チャットEFOの運用工数は最小限に

工数は最小限に、成果は最大限に

Webサイトの運営は、コンテンツ作成や更新、分析などすべきことがたくさんあります。せっかくCVRが改善しても膨大な工数がかかってしまったら意味がありません。そこでChamoは運営者さまの運用工数を最小限にできるような機能や管理画面を開発しています。

工数は最小限に、成果は最大限に

主な機能

タグ設置だけで実装完了

タグ設置だけで実装完了

チャットEFOを実装する際は、タグをhtmlソース上にコピー&ペーストするだけで完了します。

直感的にチャットシナリオを作成

直感的にチャットシナリオを作成

ドラッグアンドドロップでチャットシナリオを作成することができます。

分析レポートを自動作成

分析レポートを自動作成

ご要望に合わせて分析レポートをオプションで作成することができます。