接客チャット(ユーザーサポート強化)

「Chamo」には顧客満足度の向上・業務効率化に欠かせない機能がそろっています

機能紹介資料ダウンロード
サポート対応を効率化

サポート対応を
効率化

オペレーターの負担を軽減

オペレーターの
負担を軽減

解約率を改善

解約率を改善

チャットボットで顧客満足度と工数削減を両立

Webサイトに来訪する様々なユーザーの知りたいこと・解決したいことは千差万別です。
チャットボットを設置することで、ユーザーの「知りたいこと」をいち早くキャッチし、
最適な解決ルートを示すことができます。
事前に「知りたいこと」がわかるので、オペレーターの工数削減にもつながります。

チャットボット成功事例DLはこちら

POINT.1

FAQボットでサポート対応を効率化

よくある質問をFAQボット化し、
ユーザーとオペレーターの負担を軽減

「ID・パスワードを忘れてしまった」「送料はいくらか?」「返品や交換について」等のよくある質問について、あらかじめFAQボットを設定しておくことで、ユーザーは最速で問題を解決できます。またFAQ内で解決できることについては問い合わせが減り、オペレーターの対応工数も削減することができます。

FAQボットでサポート対応を効率化

POINT.2

ヒアリングを自動化させ、オペレーターの負担を軽減

ユーザーの課題を事前把握し、
早期解決を目指す

ユーザーが解決したいことは、「商品やサービスに関すること」「契約に関すること」「機能に関すること」など多岐にわたります。チャットであらかじめユーザーの課題を把握することで、適切な部署のオペレーターへアサインすることができます。またユーザーの課題を事前把握することで、オペレーターのヒアリングの負担を軽減します。

ユーザーの課題を事前把握し、早期解決を目指す

POINT.3

スピーディーなサポート対応を実現し、解約率の改善に貢献

ユーザーの疑問を即座に解消&蓄積することで、顧客満足度の向上や解約率の改善にも貢献

チャットボットを設置するだけで、ユーザーの課題をスピーディに解決するだけではなく、どんな質問や疑問が多いのか、情報を蓄積し、商品やサービスの改善に反映することで、顧客満足度の向上に貢献することができます。顧客満足度を向上させることで、ユーザーと良好な関係を長期的に築くことができ、解約率の改善にも寄与します。

ユーザーの疑問を即座に解消&蓄積することで、顧客満足度の向上や解約率の改善にも貢献