【FAQ】選択肢を表示し、クリックされた内容に応じて自動でメッセージを表示する

キャプチャ

こんにちは、Chamoです!

今回は【よくある質問シリーズ】ということで、
よくある質問について回答します。

選択肢を表示し、クリックされた内容に応じて自動でメッセージを表示する

「チャット反応率を上げたい」

「よくある質問は自動で解決したい」

「素早い対応で顧客満足度を上げたい」

というご要望をよく頂きます。
ラジオボタンの選択肢を用いる方法が効果的ですので、この記事で紹介します!

選択肢を使うと、例えばこんなことも出来ます。

例)不動産業界の場合

 

1.訪問者全員に挨拶

1

2.希望の居住エリアを選択肢で提案

2

3.関東のエリアページに遷移させる

3

数ある中の一例ですが、上記のようにコンバージョンに繋げる自動設定も可能です。

または「料金について」「サービス」「この会社について」などの選択肢を作成し、
ユーザビリティを高めることもできます。

よくある質問の選択肢を用意することで、テンプレ対応していたメールでのお問い合わせが減り、
対応コスト削減につながったというケースも多々あります。

ぜひ貴社に合った設定をご検討ください。

選択肢付きの自動返信を作成する方法

まずは【自動返信・話しかけ設定】にて、選択肢付きの自動返信を作成します。

今回は、チャモを設置しているページで、
すべてのユーザに対して訪問の2秒後に、選択肢付きのメッセージを送ります。

選択肢の追加は、テキストボックスの横にある、緑のボタンを押してください。

キャプチャ

【実際のチャット画面】

選択肢のメッセージ

選択肢別の回答を用意する

上の項目で選択肢付きの自動話しかけを設定しました。
次に選択肢別の回答を用意します。

選択肢を押すとそれがユーザの発言となるので、
その発言をトリガーとして、選択肢の内容に応じた回答を準備します。

選択肢メッセージ2

今回は「サービス詳細」を押したユーザに対して、
商品ラインナップを紹介するページURLを送るメッセージを作りました。

 

管理画面の『自動返信・話しかけ設定』より、

条件を「ユーザの発言が次に一致する」、横のテキストボックスには「サービス詳細」と記入します。選択肢の文言と一致させます。

次に、アクションで「次のメッセージを送る」、テキストボックスには文言と遷移先のURLを貼ります。

 

選択肢に対して送信

【実際のチャット画面】

選択肢完成

 

上記の要領で、他の選択肢の回答も設定すれば、自動で接客することが可能です!
是非お試しください。