【株式会社ウェイビー】チャットで売り上げが30%増加!士業のチャモ活用法とは

世界で一番起業家を大切にするをモットーに、起業家支援事業を行っているウェイビー。起業の手続き業務からWEBメディア事業まで10以上のサービスを運営する中で、チャットツール「チャモ」をどのように活用しているのか、日本一おもしろく会社設立の説明ができるというウェイビー取締役の須藤さんにお話をお伺いしました。

○  ウェイビーさんのサービス内容を教えてください。

起業支援をしている会社です。

ウェブマーケティングのお手伝いや、起業スクール、会社設立や創業融資などがメインです。

 

○  現在の導入状況を教えてください。

チャモのサービスは3ヶ月前から導入しています。

弊社は自分たちのサービスごとに異なるwebサイトを複数運営していますので、最初は試験的に7-8サイト導入しました。その中でも導入効果の高い3サイトに絞って利用しています。

 

○  効果を発揮しているサイトはどのようなものでしょうか?

「士業集客サポーターズ」という士業さんのウェブ集客をお手伝いするサービスのサイトですね。このサービスでは各士業さんにあったウェブサイトの作成や運営マーケティングなどをお手伝いしています。サービスの単価は20-30万円です。

 

○  チャモ導入後、具体的にどれくらい変化がありましたか?

問い合わせの数とそこからの売上3割増加しました!

 

○逆に導入をやめたサイトはどのようなものですか?

建設業関係の許可申請サポートのサイトですね。

お問い合わせ頂く内容が複雑になることが多く、最終的に電話で直接お聞きしたほうが早いことも多かったので、こちらの導入はストップしました。

ただ、「建築業」関連の方は電話などのアナログな問い合わせの方が好まれると予想していましたが、意外とチャットでの問い合わせが増えたので驚きでした。 

 

○チャットではどのような問合せが多いでしょうか?

「電話するほどではないけど、念のために聞きたいこと」が多いですね。

例えば、「価格は○○で間違いないですか?」「相場はこのくらいですか?」というような質問です。

一応サイトには書いてあるのですが、小さい不安をチャットで気軽に解決していただくことで、次のアクションや成約につながっているように思います。

 

○  質問の形式は?

いきなり質問がきます。メールのような前置きはなく、「~~ですか?」と手軽な感じで質問がきますので展開が早いですね。

 

○  対応は何人で行っていますか?

現在は3名で担当しており、なるべく誰かがログインをしておくようにしています。

 

○  自動話しかけの設定はしていますか?

はい、設定しています。

お客さまが電話番号や連絡先を残さないままサイトから離れてしまうような機会損失がないよう、会話設定を工夫していっています。

 

○  チャットの後の流れは?

いくつか質問に答えた後、メールアドレスを伺い、そこから資料送付し後日に契約という流れが多いです。

メールと比べると、チャットはお客さんとのやりとりも早いですし、一人のオペレーターが同時並行で複数のお客様に対応できることを考えると、今後事業拡大していった時にはさらに重要なツールになると思います。

P1010028

○最後に一言をどうぞ

弊社は、日本そして世界の起業家も応援しています。 これからも、もっと日本中の起業家の皆さんを応援し、本当に役に立つサービスを提供していきたいと思っています。

起業したい、起業したいけどなにしたらいいかわからない。そんな人はぜひご連絡ださい。最高のサポートを致します。

 


wavy

株式会社ウェイビー

http://wavy-inc.com/

「世界で一番起業家を大切にする」をモットーに、起業家支援事業や士業のウェブマーケティングをサポートしています。